仮想通貨で勝つためには、「責任感」が大切

「仮想通貨の取引をやっているけれど、中々稼げない」という方も多いと思います。
今回は、そんな方に向けて、「仮想通貨で勝つためには、『責任感が大切』という話」をしていきたいと思います。

まず、責任感とは何でしょうか?
それは、全ての行動において、責任を持つという事です。
例えば、「運が悪くて負けた」というのは、責任感がありません。
「運ではなく、自分の実力がないから負けた」というのは、責任感があります。
要は、何事も、自分に原因があるのではと考え、改善していくという事です。

では、仮想通貨で稼ぐ上で、いえ、勝つ上で、どうしてこれが必要なのでしょうか?

それは、「自分の弱さを改善できないから」です。

例えば、仮想通貨で大金を稼いだ人が、「今後一週間以内にリップルは大幅に高騰する」と言ったとします。
そして、皆さんがリップルを購入したとします。
しかしながら、リップルは予想とは真逆の大暴落。大損してしまいました。
皆さんは、この時、この「大金を稼いだ人」のせいにするのでしょうか?

これで、この大金を稼いだ人のせいにした場合どうなるかと言うと、「この人はダメだ。今度は別の人の意見を聞こう」となり、他の人の意見を聞くわけです。

これは、全く責任感があるとは言えません。
なぜかと言うと、この例えでリップルを購入した人には、大きな見落としがあります。
それは、「購入するかどうか。信じるかどうかは、その人の選択であった」という事です。
この大金を稼いだ人を信じたのは、その人なのです。
確かに、予想を外したのはこの大金を稼いだ人のミスではありますが。

そして、本来改善すべきなのは、「そうやって誰かに依存すること」です。
仮想通貨の未来を予想することなんて、誰にも出来ません。
なので、最終的には自分の頭で考え、自分で決めていくしかないのです。
そして、仮にそれで外れた場合は、それは全て自分に原因があると思い、もう一度改善をしていく。そして、改善を繰り返していく。
これが上達する人の特徴です。

責任感がないと、自分の弱さと向き合えず、負けた時も、誰かを信じた時も、運であったり誰かのせいにして、結局自分の弱さを克服出来ないままになってしまうのです。
当然、このような人は勝ちにくいですよね。

今回は、仮想通貨で勝つためには、「責任感が必要」という事について書きました。
皆さんも、責任感を持って、仮想通貨をやってほしいと思います。
この記事が参考になれば幸いです。

SNSでもご購読できます。