草コインもマイニングできるの?

ビットコインのように1コインで数百万円もの価値のあるコインもあれば、1コイン1円未満にしかならない通貨まで、仮想通貨の価値はピンからキリまでです。
価格に関するニュースは、ビットコインのようにメジャーなコインの話題が中心となるため、仮想通貨は高いものというイメージを持つ人いるでしょう。
しかし、世の中に流通している数千種類の仮想通貨の大半は、草コインと呼ばれる殆ど価値のない通貨です。

ただ、今では世界的に有名で価値の高い通貨となったビットコインも、誕生したばかりの頃は殆ど価値のない通貨でした。
それが、突然の高騰により現在のようにメジャーで価値のある通貨へと成長しました。現在草コインに分類されている通貨でも、将来的には大きく成長をする通貨というのは、これから先まだまだ存在する可能性があります。

そんな草コインの入手法は、ビットコインなどの仮想通貨を用意し、所有者とトレードをしていく形が一般的です。単価がとても安いため、無理なく入手をすることができるでしょう。ただ、それ以外にも、マイニングという方法で草コインを入手することも可能です。

ビットコインを入手する方法の一つとして知られるマイニングは、承認作業を行った報酬として、まだ発行されていない仮想通貨を受け取れる仕組みとなっています。個人やグループは勿論、企業や国もこのマイニング作業に乗り出しています。

ただ、マイニングでメインとなっているのは、大きな報酬に繋がりやすいビットコインです。ビットコインの場合、報酬として1BTCを手に入れるだけでも数百万円の利益となります。
それに対し、1コイン1円未満の草コインの場合は、例え1000コインの報酬が用意されていたとしても、手にする報酬は1000円未満の僅かな額にしかなりません。
そのため、あまりメリットがないと思われる草コインのマイニングですが、入手した仮想通貨の価値が大きく上昇すれば、将来的に大きな資産へと変わる可能性があります。

ビットコインに関しては、一人ではマイニングを成功させることが難しくなってきています。
ただ、マイナーなコインは競争率が低く、一人でもマイニングを成功させられる可能性があるでしょう。
マイニングをしてみたいけれど、成功させることができるか不安という場合も、草コインを狙ってみると良いでしょう。参入が遅くなればなるほど、競争率が上がる可能性があるので、行動は早めに起こしておくことがおすすめです。

SNSでもご購読できます。